PR

ニュース プレミアム

原始人がサッカー対決する粘土アニメの新作「アーリーマン」 「FIFA批判でもEU離脱の暗喩でもない」とニック・パーク監督

Messenger

 青銅器時代の部族には洗練されたサッカーチームがあり、暴君ヌースは試合開催のたびに庶民から多額の収益を巻き上げている。ニック監督は「彼らはサッカー自体より収益の方が大事。国際サッカー連盟(FIFA)を反映しているんだ」とほほ笑む。汚職スキャンダルに見舞われているFIFAは、5選を果たしたゼップ・ブラッター前会長(82)に2015年、活動停止処分が下される事態になった。「ただFIFAへの批判というよりはお金への執着、それが汚職を招くといった普遍的な物語にしたつもりだ」

 また、宿敵ヌースがフランスなまりの英語を話すことから、英国のEU離脱を重ねてみる人もいるようだ。「この映画の“反フランス”的なところはブレクジット(英国のEU離脱)のメッセージなのかと言われたけど、そういうつもりはないよ」と迷惑そうに否定したのが印象的だった。

 “深読み”しないで鑑賞するのが正しい楽しみ方のようだ。(WEB編集チーム 伊藤徳裕)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ