PR

ニュース プレミアム

【江藤詩文の世界鉄道旅】山梨県立リニア見学センター(4)疾走する試験車両に興奮 リニア見学の意外な穴場「わくわく山梨館」

Messenger

 しかしここで絶対に行くべきは何と言っても3階だ。実は3階にも展望室があり、山梨リニア実験線を疾走する試験車両を見学できる。しかもどきどきリニア館とは異なるアングルで。どきどきリニア館の展望スポットは、曜日や時間帯によっては混雑する(私の訪問時には中学生がいた)し、なんとなく譲り合い、長い時間かぶりつきで見るのはちょっと気恥ずかしい。けれどもこちらはガラガラ。窓ガラスにぴったりくっついて撮影だってできるのだ。

 私が行ったとき、先客はスマホ動画の撮影を練習していたお母さんひとり。「あ、失敗しちゃったから次を待とうっと」。これができるのがわくわく山梨館なのだ。

■取材協力:山梨県立リニア見学センター

江藤詩文江藤詩文(えとう・しふみ)旅のあるライフスタイルを愛するフリーライター。スローな時間の流れを楽しむ鉄道、その土地の風土や人に育まれた 食、歴史に裏打ちされた文化などを体感するラグジュアリーな旅のスタイルを提案。趣味は、旅や食に関する本を集めることと民族衣装によるコスプ レ。現在、朝日新聞デジタルで旅コラム「世界美食紀行」を連載中。ブログはこちら

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ