産経ニュース

【経済インサイド】ユニーク創業支援施設が続々…託児機能やAI ベンチャー企業活性化につながるか

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
ユニーク創業支援施設が続々…託児機能やAI ベンチャー企業活性化につながるか

AIなどに特化したジーエルシーの創業支援施設の様子(同社提供) AIなどに特化したジーエルシーの創業支援施設の様子(同社提供)

 城南信金はクラウド会計のfreee(フリー、同品川区)や電子記録債権を使った融資手法を開発するTransax(トランザックス、同港区)と提携。会社設立から事業資金の調達まで、スタートアップ(創業初期)のベンチャー企業の経営課題にきめ細かく対応する。

 中小企業庁によると、平成28年度の開業率は5.6%、廃業率の3.5%を上回った。とはいえ、地方では景気回復の遅れなどもあって開業率より廃業率の方が高い地域も少なくない。起業家を後押しするこうした特徴のある創業支援施設はまだまだ増えそうだ。(経済本部 松村信仁)

このニュースの写真

  • ユニーク創業支援施設が続々…託児機能やAI ベンチャー企業活性化につながるか
  • ユニーク創業支援施設が続々…託児機能やAI ベンチャー企業活性化につながるか

「ニュース」のランキング