PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】受動喫煙防止条例「いろいろな意見や考え方が活発に交わされることが、意識啓発という観点から喜ばしい」

Messenger

 「それから、交付するLED電球でございますが、これまで、E26型という、ちょっと大きめのというか、普通のというか、そういうものでありましたけれども、今回は、それより一回り小さなE17型という、いわゆる小型のものも対象といたします。バルブの大きさが変わってきますので、それによって、このスキームのより使い勝手を良くするという方向に持っていきたいと思っております。それから、ご持参いただいた電球でございますが、その場で確認済シールを貼りまして、そして、それぞれお持ち帰りいただくという方法で、より家電店の方の負担も軽減していくという仕組みといたしました。現在の事業で一度交換した方も、8月15日以降、新たな仕組みでもう一度、LED電球を受け取ることができますので、一回来られて2個持ってこられた方、『うちにまだもう1個あったわ』ということでお越しいただければと思っております」 「受取の場所でありますけれども、参加協力店リストというのは、後日、ホームページなどで公表してまいりますので、お近くの電気店、そして量販店にお越しいただければと思います。現在の事業でありますが、まずは7月9日の段階で一旦終了とさせていただき、今申し上げましたような新しいスキームで、7月10日から8月14日までの間に、LED電球受け取ることはできませんので、ご注意いただきたいと思います。新しいスキームに変わるまでの間、若干お休みとさせていただきます。詳細は、環境局にお聞きください」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ