PR

ニュース プレミアム

【プロが指南 就活の極意】不安に感じてもインターンシップに参加しよう

Messenger

 インターンシップに参加しようか迷っている学生に多いのは「参加しても評価が低いと選考に響くのではないか」と悩んでしまうことです。危機意識が強いのかもしれませんが、ネガティブ思考です。早い時期にさまざまな企業の働き方に触れることは志望業界の見極めに役立ちます。また自分がどのような働き方をしたいのか自己分析につながることもあります。一番よくないのは行動に移せず、半年後の状況が何も変わっていないことです。積極的に参加するようにしましょう。

 最後に早い時期から動き出すことはメリットばかりです。就活仲間を増やし、正しい就活の理解と準備をしてほしいと思います。(「内定塾」講師 齋藤弘透)

 ここ十数年で新卒の就職活動も大きく変化してきました。今年は特に変化の年になります! 新卒の就職活動は、世の経済状況や世相を反映しやすく、年によって状況が異なります。東京、名古屋、大阪の主要都市を中心に全国12校舎を持つ、就活塾・予備校最大手の「内定塾」講師が週替わりで、就活事情の最前線をご紹介します。

内定塾:http://www.naitei-jyuku.jp/

内定塾の志望動機:http://www.naitei-shiboudouki.com/

内定塾facebook:https://www.facebook.com/naiteijyuku

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ