産経ニュース

【外交安保取材】日露首脳会談は“ゼロ回答”? すれ違いにもがく安倍首相を取り巻く冷めた空気

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【外交安保取材】
日露首脳会談は“ゼロ回答”? すれ違いにもがく安倍首相を取り巻く冷めた空気

会談前に握手を交わすロシアのプーチン大統領(左)と安倍晋三首相=5月26日、モスクワのクレムリン(共同) 会談前に握手を交わすロシアのプーチン大統領(左)と安倍晋三首相=5月26日、モスクワのクレムリン(共同)

 首相はホテルで待機を余儀なくされ、会談開始は予定より約50分遅れた。会談後に予定していた共同記者会見は「ロシア側の強い要望」で一方的に、記者の質問を受けない「共同記者発表」に切り替えられた。

 記者発表でも、並んで座った両首脳の違いは鮮明だった。首相は時々、プーチン氏のほうを向き、笑みを浮かべて話す一方、プーチン氏は終始前を向いて堅い表情を崩さなかった。平和条約締結交渉に関し、首相は「着実に前進していく決意を2人で今日、新たにした」と述べたが、プーチン氏は「両国民に受け入れられる解決策を辛抱強く探すことが重要だ」と発言。温度差が浮き彫りになり、問題解決は前途多難であることをうかがわせた。

 記者発表の前には、8項目の日露経済協力プランに関する文書交換式が行われ、両国の閣僚や企業幹部が両首脳の前で次々と記念撮影に応じたが、参加したある日本企業の幹部はこうつぶやいた。「随分待たされて疲れた。こんなに時間にルーズなロシアとビジネスなんてできるのかな…」

     

 ロシアの対応について、日露関係に詳しい関係者は「首相が9月の自民党総裁選に3選できるかを見極めている」と話す。

続きを読む

このニュースの写真

  • 日露首脳会談は“ゼロ回答”? すれ違いにもがく安倍首相を取り巻く冷めた空気
  • 日露首脳会談は“ゼロ回答”? すれ違いにもがく安倍首相を取り巻く冷めた空気
  • 日露首脳会談は“ゼロ回答”? すれ違いにもがく安倍首相を取り巻く冷めた空気
  • 日露首脳会談は“ゼロ回答”? すれ違いにもがく安倍首相を取り巻く冷めた空気

「ニュース」のランキング