産経ニュース

【原発最前線】日本原燃が六ケ所村「再処理工場」を公開 ずさん点検、完成延期…核燃サイクルの未来は?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【原発最前線】
日本原燃が六ケ所村「再処理工場」を公開 ずさん点検、完成延期…核燃サイクルの未来は?

日本原燃が公開した新型ガラス固化技術開発施設=6月8日、青森県六ケ所村 日本原燃が公開した新型ガラス固化技術開発施設=6月8日、青森県六ケ所村

 再処理の工程は、まず原発から運ばれてきた使用済み燃料をプールで貯蔵し、冷却。燃料を切断、硝酸で溶かし、ウラン・プルトニウムとそれ以外の核分裂生成物とに分離し、さらにウランとプルトニウムも分離する。次にそれぞれを精製した後、硝酸を除いて粉末にし、「ウラン酸化物粉末」と「ウラン・プルトニウム混合酸化物粉末(MOX粉末)」として製品貯蔵する。分離の工程で生じる高レベル放射性廃棄物を、ガラスと混ぜ合わせたものがガラス固化体だ。再処理工場ではこの「ガラス固化」も重要な工程となる。

 6月8日にはガラス固化技術開発施設も公開された。原燃によると、平成9年に完成予定だった再処理工場が24回も延期された主な理由は、(1)初期の仕様変更(2)プールからの漏水(3)ガラス固化の技術開発(4)安全性向上-の4つ。特にガラス固化では、ガラスに溶け込みにくい白金属元素の扱いで試行錯誤を重ねたことが延期の原因となったという。ガラス固化は25年に社内試験を終えているが、さらなる技術の高度化を目指して設けられたのがこの施設だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 日本原燃が六ケ所村「再処理工場」を公開 ずさん点検、完成延期…核燃サイクルの未来は?
  • 日本原燃が六ケ所村「再処理工場」を公開 ずさん点検、完成延期…核燃サイクルの未来は?

「ニュース」のランキング