PR

ニュース プレミアム

【野口裕之の軍事情勢】「クリスマステロ」に怯える!?習近平氏 クーデターにビクつく金正恩氏と励まし合う?

Messenger

 『健康』と言わずに『身体』に『気を付けよう』と表現したのは、両氏を取り巻く危険な臭いが漂うからだ。朝鮮人民軍&中国人民解放軍のクーデター+軍に加え朝鮮労働党&中国共産党内部の反対派分子&不満分子による暗殺にも『気を付け』ねばならない。両氏はそういう危ない立場に立たされているのである。

金正恩氏がヤセ細るほど怖がるクーデター

 金委員長は米朝首脳会談に向け、北朝鮮を出国→シンガポールに滞在する。ところが、自身がいない間にクーデターが起きるのではないかと、ヤセ細るほど心配しているとの観測が浮上している。北朝鮮の祖国統一委員会のウェブサイト《わが民族同士》は3日、こう論評した。

 《米国の手下に過ぎぬ日本の反動らが『最大の圧迫を』とわめき立てている》

 《かくなる醜態がもたらす結果は、日本が直面している『日本疎外』現象だけだ》

 『日本疎外』は、安倍晋三政権を執拗に批判する日本や韓国のメディアに頻繁に登場する「蚊帳の外(朝鮮半島問題での日本孤立)」表現を引用している。反り返った姿勢で虚勢を張る北朝鮮だが、金委員長は内心ビクビクしながらシンガポール入りするようだ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ