PR

ニュース プレミアム

【平成の証言】「地球はやっぱり青いです」(平成2年10月~3年5月)

日本人初の宇宙飛行士となった秋山豊寛さん(共同)
Messenger

 31年4月30日の終わりに向けてカウントダウンが始まった平成時代。私たちが受け止め、発した言葉は時代の証言となって「あのとき」をよみがえらせます。「平成の証言」を、元年からひと月刻みで振り返ります。

平成2年10月

 「わが国の経済指標、海外の株価下落から見て、急速すぎる。これ以上下落するなら、金融政策の対応も考えなければならない」(橋本龍太郎蔵相)

 1日、東京株式市場で平均株価が一時2万円の大台を割った。前年12月に史上最高値をつけてから、わずか9カ月で48・6%も下落。市場関係者は「下限のメドが立たない」と悲鳴を上げた。

 新聞には「バブル経済の収束」「過度な財テクのツケ」などの見出しが躍り、識者は「好調な個人消費にブレーキが掛かり、景気が頭打ちに転じる」と将来に懸念を表明した。その通りとなった。

2年11月

 「ご成婚パレードを見た感激を思い出します。新しい時代を実感します」(沿道の主婦)

 12日、「即位礼正殿の儀」で即位を内外に宣明した天皇陛下は同日午後、皇后さまとご一緒に、皇居から赤坂御所までの4・7キロをオープンカーでパレード、国民に即位を披露された。沿道には11万人を超す人々が詰めかけ、祝福した。

 パレードを見たカナダ人女性は「皇室がこれほど日本の中で人気があるとは驚きです」と話した。夜の「饗宴の儀」には英国のチャールズ皇太子、ダイアナ妃夫妻ら内外の約340人が出席した。

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ