PR

ニュース プレミアム

【大相撲】白鵬、自身考案の浴衣を着て東京五輪をPR、開会式での「横綱土俵入り」を熱望

 2場所連続休場から復帰した夏場所は14日目に優勝争いから脱落して11勝4敗に終わり、完全復活はお預けとなった。勝てなければ土俵を去るしかないのが横綱の宿命で、「東京五輪まで持つかなぁ」と引退の2文字が脳裏をよぎるようにもなった。数々の記録を打ち立ててモチベーションの維持も難しくなってきたが、世界注視のひのき舞台に立つことを夢見ながら、今後も最高位の責務を果たし続けることになる。(運動部 奥山次郎)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ