PR

ニュース プレミアム

【外交安保取材】李克強首相「風雲は過ぎ去った」と言うが‥再び彼らの船はやってきた

Messenger

 特定非営利活動法人の「言論NPO」が昨年実施した日中共同世論調査で、日本側で中国に対する印象を「よくない」と答えた人が88・3%に上り、その理由の最多が「尖閣諸島周辺の日本領海や領空の侵犯」だったことも、それを示唆している。

 中国外務省は「中国は中日関係の発展を重視しており、日本が実質的な行動を取って、両国関係の安定・改善を推進することを希望する」との立場だが、それは中国側にこそ当てはまる。少なくとも尖閣諸島周辺の状況に変化がない限り、とても日中関係が「正常な軌道」に戻り、長期的、安定的に発展していくとは思えないのだが。 (政治部 原川貴郎)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ