産経ニュース

【野党ウオッチ】官僚呼びつけ「まるで魔女狩り」の野党合同ヒアリング 批判集中でついに見直しへ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野党ウオッチ】
官僚呼びつけ「まるで魔女狩り」の野党合同ヒアリング 批判集中でついに見直しへ

野党合同ヒアリングで、現職自衛官による小西洋之参院議員(左)への暴言問題を謝罪する防衛省職員ら=4月19日、国会内(春名中撮影) 野党合同ヒアリングで、現職自衛官による小西洋之参院議員(左)への暴言問題を謝罪する防衛省職員ら=4月19日、国会内(春名中撮影)

 通常国会は6月20日の会期末まで残り1カ月を切り、最終盤にさしかかった。今国会で野党が安倍晋三政権を追及する場としてよくも悪くも注目を集めたのが立憲民主党、国民民主党、共産党などによる合同ヒアリングだ。学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書改竄(かいざん)や働き方改革関連法案をめぐる裁量労働制のデータ問題など疑惑の解明に一定の成果を挙げてきた。ただ官僚を呼びつけて野党議員が一方的に責め立てる姿に「まるで魔女狩りだ」といった批判が集中し、立憲民主党と国民民主党はあり方の見直しに迫られた。

 野党合同ヒアリングは森友・加計学園問題や財務省決裁文書改竄、自衛隊の日報問題など安倍政権をめぐる疑惑や不祥事について関連する省庁幹部を呼び、事実関係をただす場となっていた。今国会はこれまでに約90回開催し、働き方改革をめぐっては裁量労働制に関する厚生労働省調査の不適切データ問題をあぶり出した。

 立憲民主党の長妻昭代表代行(57)は17日、BS11番組で合同ヒアリングについて「野党が結束して追及し、相当な事実に迫る寸前まできている」と有効性を強調した。国会で政府や巨大与党に対峙(たいじ)するための野党共闘の舞台ともなっていた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 官僚呼びつけ「まるで魔女狩り」の野党合同ヒアリング 批判集中でついに見直しへ
  • 官僚呼びつけ「まるで魔女狩り」の野党合同ヒアリング 批判集中でついに見直しへ
  • 官僚呼びつけ「まるで魔女狩り」の野党合同ヒアリング 批判集中でついに見直しへ
  • 官僚呼びつけ「まるで魔女狩り」の野党合同ヒアリング 批判集中でついに見直しへ
  • 官僚呼びつけ「まるで魔女狩り」の野党合同ヒアリング 批判集中でついに見直しへ
  • 官僚呼びつけ「まるで魔女狩り」の野党合同ヒアリング 批判集中でついに見直しへ
  • 官僚呼びつけ「まるで魔女狩り」の野党合同ヒアリング 批判集中でついに見直しへ

「ニュース」のランキング