産経ニュース

米に皮肉、日本語ダジャレ…意外と自由?なロシア大使館ツイッター 専門家「プロパガンダに注意を」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


米に皮肉、日本語ダジャレ…意外と自由?なロシア大使館ツイッター 専門家「プロパガンダに注意を」

一般人のつぶやきに「恥を知れ」と反発した在日ロシア大使館のツイート(画像の一部を加工しています) 一般人のつぶやきに「恥を知れ」と反発した在日ロシア大使館のツイート(画像の一部を加工しています)

 実際に今月、プーチン大統領の4期目の就任式直前、国内でネット規制などに反対する反政権デモが起き、1000人超が当局に拘束された問題について、ロシア大使館は自らツイートをしていない。ある意味で当然とはいえ、自らに都合の悪い情報を伝えたり、意見を表明したりすることはないという一例だ。

 米調査機関ピュー・リサーチ・センターが昨年公表したロシアに対する国民別の好感度調査によると、ロシアについて「好ましくない」と考えている日本人は64%で、「好ましい」(26%)を大きく上回った。

 歴史的な経緯に照らせば自然な結果だが、経済制裁を受けているロシアにとって日本との関係改善は喫緊の課題だ。ロシアに親しみを持つのはよいことだが、現在も人権侵害や言論弾圧などが行われる国でもあり、親しみやすさの裏に隠された意図がある可能性を忘れない方がよさそうだ。

このニュースの写真

  • 米に皮肉、日本語ダジャレ…意外と自由?なロシア大使館ツイッター 専門家「プロパガンダに注意を」

「ニュース」のランキング