PR

ニュース プレミアム

「日本一暑いまち」群馬・館林に暗雲? アメダス6月移設でどうなる!?関係者冷や汗 

Messenger

 市では平成19年8月16日に40・3度を記録し、その後も「暑いまち」の常連に名を連ねてきた。今年も4月22日に全国最高の32・1度を観測。5月には市役所玄関前に高さ2・6メートルの特大温度計が設置された。市地球環境課は「アメダスを移設して気温が下がったとしても暑いエリアなのは変わらない。今後もしっかり暑さ対策をしていく」と話す。

 19年の記録的猛暑では、埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市が8月16日に過去最高の40・9度を観測。25年には高知県の江川崎市で歴代最高の41度を観測している。

 館林市内のそこかしこで目にする「日本一暑いまち」の看板。アメダスの移設後、疑念を払拭して堂々と「日本一」の称号を獲得できるのか、今夏の観測結果から目が離せない。(斎藤有美)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ