PR

ニュース プレミアム

【プロが指南 就活の極意】「仲間」を作ることのメリットとデメリット

Messenger

 また、意識の高い学生の仲間であれば問題ないのですが、そうではない学生同士が集まってしまうと単なる愚痴の言い合いになってしまいます。「人事の見る目がないから落ちた」「あの企業は俺には合わなかった」などのフレーズが飛び交うようになると、単なる傷のなめ合いになってしまい、意味のない関係になってしまうので気をつけてください。そして、同じような業界や企業を受けた場合に自分は落ちて友人が通ったという情報が入ると取り乱してしまう可能性があります。

 就活は競争ではありませんが、どうしても周りの動向が気になるものです。仲の良い友人が就職先を決めても、自分が決まっていなかったら心から喜べないこともあるでしょう。ときには一人になって周りの「雑音」を排除することも必要かもしれません。

 就活仲間を作ることは就活では非常に有効な手段ですが、「自立した判断基準を持つこと」が前提となります。多くの学生は保護者や友人、世間の目を過剰に意識するため、自らの考えとは異なる判断で就活を進めてしまいがちです。周りに流されることのない強さを就活で培ってほしいと思います。(「内定塾」講師 齋藤弘透)

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ