産経ニュース

【大前恵の勝つための食育】巨人に復帰した上原浩治投手 43歳の「存在感」に合ったサポートで対応

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【大前恵の勝つための食育】
巨人に復帰した上原浩治投手 43歳の「存在感」に合ったサポートで対応

まだまだ日本の野球にアジャストしていない巨人・上原(左)。5月5日のDeNA戦では9回に神里から本塁打を浴びた(荒木孝雄撮影) まだまだ日本の野球にアジャストしていない巨人・上原(左)。5月5日のDeNA戦では9回に神里から本塁打を浴びた(荒木孝雄撮影)

 幸先良くスタートを切った上原投手ですが、その後は打たれるシーンもありました。久しぶりの日本のマウンド、ボールなど…、本人が言い訳しない部分でまだまだアジャストしていかなければいけない部分もあることでしょう。

 栄養面、食事面でも、年齢や環境などの変化に合わせた対応を今後は話し合っていきたいと思っています。43歳。かつて巨人のエースと呼ばれたときとは、ひと味違ったいぶし銀の活躍をベテラン右腕に期待しています。

 ■大前恵(おおまえ・けい) 1968年1月生まれ。大妻女子大家政学部・食物学科卒業時に管理栄養士の資格を取得。PR会社勤務、主婦を経て、99年に明治に入社。プロ野球やサッカーの選手らを栄養面でサポート。明治がサポートする野球日本代表「侍ジャパン」やバレーボール女子日本代表などの大会や合宿などにも帯同する。モットーは「栄養にできることはたくさんある」。

このニュースの写真

  • 巨人に復帰した上原浩治投手 43歳の「存在感」に合ったサポートで対応
  • 巨人に復帰した上原浩治投手 43歳の「存在感」に合ったサポートで対応
  • 巨人に復帰した上原浩治投手 43歳の「存在感」に合ったサポートで対応

「ニュース」のランキング