産経ニュース

【西野ジャパン通信】武藤嘉紀と中島翔哉 欧州でゴール量産 「決定力不足」「閉塞感」打開のキーマンになれるか

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【西野ジャパン通信】
武藤嘉紀と中島翔哉 欧州でゴール量産 「決定力不足」「閉塞感」打開のキーマンになれるか

今季8ゴールをマークするマインツの武藤。西野ジャパンのキーマンの1人だ(共同) 今季8ゴールをマークするマインツの武藤。西野ジャパンのキーマンの1人だ(共同)

 サッカーの祭典、ワールドカップ(W杯)ロシア大会開幕まであと1カ月。まだ、ハリルホジッチ監督解任騒動が尾を引く日本代表。そんな中、シーズン終盤を迎えた欧州の各リーグで結果を残しているのが、ドイツ1部リーグで活躍するFW武藤嘉紀(25)とポルトガル1部リーグを舞台に暴れまくるMF中島翔哉(24)だ。騒動が終息せず、加えてベテラン勢が不振など、暗いムードのまま船出する西野ジャパンに光明となるか。

 マインツの武藤は5日に行われた強豪ドルトムント戦にワントップで先発。1-0の前半13分、左クロスに頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。今季8ゴール目。ドイツでの3シーズン中、最多は1年目の7ゴールだったが、これを上回る最多のゴール数だ。チームの勝利を決定づけるとともに、最終節を残して1部残留を決めた。

 「8点はFWとしては多いとは思っていない。あと1試合、最後に2点取って2桁にいければ最高」とメディアにコメントしたという。満足する素振りを見せないことが頼もしい。

続きを読む

このニュースの写真

  • 武藤嘉紀と中島翔哉 欧州でゴール量産 「決定力不足」「閉塞感」打開のキーマンになれるか
  • 武藤嘉紀と中島翔哉 欧州でゴール量産 「決定力不足」「閉塞感」打開のキーマンになれるか
  • 武藤嘉紀と中島翔哉 欧州でゴール量産 「決定力不足」「閉塞感」打開のキーマンになれるか
  • 武藤嘉紀と中島翔哉 欧州でゴール量産 「決定力不足」「閉塞感」打開のキーマンになれるか
  • 武藤嘉紀と中島翔哉 欧州でゴール量産 「決定力不足」「閉塞感」打開のキーマンになれるか

「ニュース」のランキング