産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】北朝鮮の核実験場は使える? 使えない?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
北朝鮮の核実験場は使える? 使えない?

会談を前に軍事境界線を挟み握手する韓国の文在寅大統領(右)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長=4月27日、板門店(韓国共同写真記者団・共同) 会談を前に軍事境界線を挟み握手する韓国の文在寅大統領(右)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長=4月27日、板門店(韓国共同写真記者団・共同)

 従って、今回は金氏の「機能し得る2本の地下実験場坑道」発言と一致したことになる。

複雑怪奇な「学術論争」

 朝鮮労働党の中央委員会総会での《核実験場廃棄》宣言の後、「2本の坑道」について、日米の専門家や中国の大学が「機能不全」→米国の北朝鮮分析サイトが「健在」→金氏本人が「健在」を主張する呉越同舟、複雑怪奇な“学術論争”の場が現出したのである。

 筆者参加の研究会に話を戻す。

 研究会で最も問題視されたのは、豊渓里核実験場内の坑道で核実験ができるか否か。議論は膠着し、一応の結論にすらたどり着けなくなった。そんな時、メンバーの一人が口にした単純だが鋭い?意見に、参加者一同は深くうなずいたのだった。いわく-

 「どうせ、北朝鮮は『段階的非核化』を前面に、朝鮮戦争(1950~53年休戦)終戦交渉→平和条約締結や在韓米軍撤退など体制保障を求め、時間稼ぎをしてくる。つまり、金日成国家主席(1912~94年)が1991年に提唱した在韓米軍撤退=米韓同盟解体を企図した『朝鮮半島の非核地帯化』戦略そのもの。中国を入れた南北米中、日本とロシアを入れた南北米中日露など多国間協議の枠組みが時間稼ぎの道具になろう」

続きを読む

このニュースの写真

  • 北朝鮮の核実験場は使える? 使えない?
  • 北朝鮮の核実験場は使える? 使えない?
  • 北朝鮮の核実験場は使える? 使えない?
  • 北朝鮮の核実験場は使える? 使えない?
  • 北朝鮮の核実験場は使える? 使えない?
  • 北朝鮮の核実験場は使える? 使えない?
  • 北朝鮮の核実験場は使える? 使えない?
  • 北朝鮮の核実験場は使える? 使えない?
  • 北朝鮮の核実験場は使える? 使えない?

「ニュース」のランキング