PR

ニュース プレミアム

【経済インサイド】「原子力発祥の地」で産学官が原子力人材を育成へ

Messenger

 大道氏は「インターンに来て説明会に参加し採用が決まるというパターンを作りたい」という。そのためには「接触した学生に対するフォローが重要」と指摘する。石田氏は「2年がたち、種まきは終わった。高校や大学から評価され、定着してきた」と採用第1号の誕生に期待する。

 原子力エンジニアリングは4月2日、新卒5人を含む18人を迎えて入社式を開いた。来年4月の新卒採用に向け、秋葉原の合同企業説明会で出会った学生がエントリーしており、吉報が待たれる。(経済本部 松岡健夫)

 原子力人材育成・確保協議会メンバー

 普通会員=アセンド▽原子力エンジニアリング▽検査開発▽アトックス東海営業所▽エイ・ティ・エス▽日本アドバンストテクノロジー▽E&Eテクノサービス▽NESI▽ペスコ茨城事業所▽関東技研▽ナイス▽東興機械工業▽東京ニュークリア・サービス▽千代田テクノル

 特別会員・大学=東北大学▽茨城大学工学部▽早稲田大学共同原子力専攻▽長岡技術科学大学原子力システム安全工学専攻▽東京都市大学

 同・高専=茨城工業高等専門学校

 同・専門=国際情報工科自動車大学校

 同・高校=茨城県立水戸工業高校▽同勝田工業高校▽同東海高校▽同日立工業高校▽同玉造工業高校▽同波崎高校▽同土浦工業高校▽同つくば工科高校▽同総和工業高校

 同・自治体=大洗町▽東海村

同・関連団体=日本原子力産業協会▽ひたちなかテクノセンター

 オブザーバー=ハローワーク水戸

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ