PR

ニュース プレミアム

【プロが指南 就活の極意】新興企業志向からみえるトレンド

Messenger

 【早稲田大生の塾生Bくん】

 「高校や大学受験など、今までは世間一般のモノサシで将来の選択をしてきたのですが、それには何となく違和感を覚えていました。仕事選びでは客観的なモノサシではなく、自分独自のモノサシで選びたいと考えたときに、行き着いたのがベンチャー企業でした」

 今の時代、潰れるとは想像もできなかった金融機関が潰れたり、大手電機メーカーが経営危機に陥ったりしているため、大手企業であっても、危機意識を持たなければいけないことは確かです。ベンチャー企業では、危機意識を持つだけでなく、一人一人が戦力とならなければ生き残っていけません。戦力外の社員を抱えておくような余裕はベンチャー会社にはないからです。そういった意味で、ベンチャー企業には自分の持っている能力の百パーセントを出さざるを得ない状況があります。そのため、そういう中で仕事をしている経営者や社員たちがとても輝いてみえ、学生たちの志望度を上げさせているのでしょう。今後、難関国立大や私立大の学生がこぞって新興企業に就職したり、自ら起業したりする時代が、近い未来やってくるかもしれません。(「内定塾」講師 齋藤弘透)

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ