産経ニュース

【経済インサイド】海外進出を加速する「丸亀製麺」トリドールの野望と死角

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
海外進出を加速する「丸亀製麺」トリドールの野望と死角

 4月には主力業態の丸亀製麺をシンガポールで初出店。20年度までに、同国内で10店舗の展開を目指すなど出店ラッシュは続く。ただ、自社の海外出店のみで目標に到達するのは困難だ。

 このため、目標達成に向け、効果的に使うのが国内外企業の買収戦略だ。この1年間でみても国内外で多くの企業を買収した。海外では昨年5月に香港でスパイシー麺の人気チェーン運営会社の買収を決め、11月には同じく香港で、別のスパイシー麺の人気チェーン運営会社を立て続けに買収。香港で同業態のシェア7割を買収で手中に収めた。

 国内でも新業態の発掘に向け買収戦略を繰り返している。とりわけ国内での出店拡大に向けた期待が大きいのが、昨年7月に運営会社の株式を取得してグループ化した大衆酒場「晩杯屋(ばんぱいや)」だ。立ち飲み形態が主力で、割安なつまみを気軽に「一人飲み」できる店づくりが人気で、現在、東京都内を中心に約40店を展開する。トリドールが晩杯屋に目を付けたのは、外食界で難しいとされる大衆酒場の複数店舗展開をこなしていたことなどを評価したため。実際、出店している店舗をみると縦長の店もあれば、横に広いタイプ、2階建てと幅広い。

続きを読む

このニュースの写真

  • 海外進出を加速する「丸亀製麺」トリドールの野望と死角
  • 海外進出を加速する「丸亀製麺」トリドールの野望と死角
  • 海外進出を加速する「丸亀製麺」トリドールの野望と死角
  • 海外進出を加速する「丸亀製麺」トリドールの野望と死角
  • 海外進出を加速する「丸亀製麺」トリドールの野望と死角
  • 海外進出を加速する「丸亀製麺」トリドールの野望と死角

「ニュース」のランキング