PR

ニュース プレミアム

【アメリカを読む】お騒がせ黒人ラッパー、カニエ・ウエストの「トランプ愛」は“危険”なのか

Messenger

 一方で、黒人のトランプ氏支持者の間では、同氏の掲げるスクールチョイス(学校選択)制度が高く評価されているのも事実だ。すべての家庭が公立校や私立校などを自由に選べる制度で、貧困対策として学校教育の地域格差解消を重視する黒人が多いためだ。

 トランプ政権下でも、肌の色の違いから起こる問題は後を絶たない。4月12日には、コーヒーチェーン最大手のスターバックスの店内で、商品を買わずにいた黒人男性2人が逮捕される事件が発生。抗議が殺到し、同社は5月29日に全米の直営店で営業をやめて、人種差別を防ぐ研修に充てるという。差別にまつわる意識は根強く、「ポリティカル・コレクトネス」は米国でなおも強い力を持つ。

 そんな中で、本音を好み、慣習にとらわれない言動で注目を集めるトランプ氏とウエストさんのタッグは、どれほどの影響を与えていくのだろうか。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ