PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】受動喫煙防止条例骨子案「人に着目、働く人と子供を守る」

Messenger

 「そして、先日、加藤厚生労働大臣とお会いもいたしておりますが、その際も加藤大臣の方から、『ナショナルミニマムとして国の法律案というのを定めた』ということを仰っておられまして、また、お互い、国と、そしてまた都の条例案を上乗せということについてもご理解をいただき、『さらに連携を』というお話をしてまいったところでございます。この骨子案でございますけれども、今、申し上げましたように、国の法案をもとに、都独自のルールを定めたものとなっております。この条例案の目的でございますけれども、屋内での受動喫煙によります健康影響を未然に防止する、そして、誰もが快適に過ごせる街・東京を実現するため、ここで『人』に着目をしているというのが特徴でございます。人に着目した都独自の新しいルールの構築ということでございます。そのために、条例の骨子案において、今、申し上げた人に着目して、そこから二つの対策を柱としたものとなっております。一つ目の柱が働く人。この働く人が一日の大半を過ごされる職場での受動喫煙を防ぐということが一つ。それから、もう一つが、自らの意思で受動喫煙を避けることは困難とされる子供たちを受動喫煙から守るということでございます」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ