産経ニュース

【小池知事定例会見録】受動喫煙防止条例骨子案「人に着目、働く人と子供を守る」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
受動喫煙防止条例骨子案「人に着目、働く人と子供を守る」

定例会見に臨む東京都の小池百合子知事 定例会見に臨む東京都の小池百合子知事

 「一方で、国におきましては、ご承知のとおり、今年の1月に、厚生労働省から、望まない受動喫煙対策の基本的な考え方が発表されまして、今国会に健康増進法改正案として提出されております。そのための審議がこれから行われるということでございますが、今、国会の状況を見ておりまして、これからどの段階というか、いつ実際の審議に入るのか、働き方改革などもございますけれども、どのような形になっているのか見つめさせていただいているところでございます。東京都におきましては、実効性のある受動喫煙防止対策とするために、国の動向を見ながら、検討を重ねてまいったところでございます。そして、今回、お示しいたしております条例の骨子案というのは、国の法整備と合わせまして、オリンピック・パラリンピック開催都市に相応しい、受動喫煙防止のための、都独自の新しいルールを定めるものでございます。そして、この作成に関しましては、先ほど申し上げましたように、パブリック・コメントでいただいたご意見、調査の結果、区市町村、関係団体の皆様方からのご意見を踏まえまして、そして、国の法案との整合も図りまして取りまとめたものでございます。整合というのは、前は3区分であったのが2区分に変わったということで、建て付けが変わったことによって、都の方の条例案もそれに合わせていくということで、今回の条例案の基本的な考え方としてお示しをするものでございます」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング