PR

ニュース プレミアム

【野党ウオッチ】YOUは何しに新党へ? 民進、希望合流はいいけれど…

Messenger

 一方、昨年の衆院選前に民進党代表として希望の党への合流を決断した前原誠司元外相(55)は新党参加の意向を周囲に語っている。民進党分裂騒動を引き起こした「戦犯」と見る向きがあるだけに、前原氏の存在が岡田氏らの去就を左右する可能性もあるが、岡田氏の決断が他のメンバーにも影響を与えそうなだけに「政治経験が長いのだから懐の広さがほしいよ…」(民進党幹部)との声も聞こえてくる。

 民進党の参院側では、杉尾秀哉氏(60)が10日に離党届を提出し、立憲民主党に入党した。連合の組織内議員の神本美恵子(70)=日教組=、相原久美子(71)=自治労=両氏らも近く立憲民主党への入党を検討している。

 さらに、小川敏夫参院議員会長(70)は12日の記者会見で、民進、希望両党が大筋合意した新党の基本政策案に反発した。安全保障関連法について「違憲と指摘される部分の削除を含め、必要な見直しを行う」と盛り込んだことに対し、小川氏は違憲部分が明確になっていないことを指摘した上で「党の基本が揺らいでしまうのではないかという評価をせざるを得ない」と述べ、離党も辞さない考えを示唆した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ