産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】米軍大将の亡霊がトランプ大統領の寝室で「在韓米軍撤退」を夜ごと囁く?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
米軍大将の亡霊がトランプ大統領の寝室で「在韓米軍撤退」を夜ごと囁く?

南北融和に取りつかれている韓国の文在寅大統領(右)と北朝鮮の金与正・朝鮮労働党第1副部長=2月11日、ソウル(聯合=共同) 南北融和に取りつかれている韓国の文在寅大統領(右)と北朝鮮の金与正・朝鮮労働党第1副部長=2月11日、ソウル(聯合=共同)

 金氏との会談で《段階的な朝鮮半島の非核化》につき合意したとされる習主席に拒む理由はなし。「北朝鮮大好き」で、在韓米軍撤退を念頭に置く戦時作戦統制権返還要求を優先政策にする韓国の文在寅大統領も飛び付き、在韓米軍撤退=米韓同盟の劣化→同盟消滅へとカジが切られる。従って、中国を後ろ盾とする南北の連邦化→統一に拍車がかかる。やがて対馬は中国・統一朝鮮と対峙する最前線と化し、統一朝鮮領に中国人民解放軍が駐留する。

 日本はもちろん、米国の東アジア&世界戦略にとっても最悪のシナリオ。朝鮮戦争(1950~53年休戦)で米陸軍第8軍や朝鮮国連軍の司令官を務め、窮地に陥った味方を反転攻勢させた名将リッジウエイが大統領に「在韓米軍撤退」を進言する道理はない。

 しかし、韓国軍のモラル(軍紀)&モラール(士気)の救いようのない低さを、かつて肝に銘じた私人としてのリッジウエイ氏なら、「在韓米軍の漸減→撤退」を心中に秘めている可能性がある。米軍筋や、米軍と接触した自衛官らいわく-

 「朝鮮半島有事で、米軍が備える相手は中国人民解放軍と北朝鮮・朝鮮人民軍の他にも存在する。韓国軍だ。米軍は3正面で戦いを強いられる」

続きを読む

このニュースの写真

  • 米軍大将の亡霊がトランプ大統領の寝室で「在韓米軍撤退」を夜ごと囁く?
  • 米軍大将の亡霊がトランプ大統領の寝室で「在韓米軍撤退」を夜ごと囁く?
  • 米軍大将の亡霊がトランプ大統領の寝室で「在韓米軍撤退」を夜ごと囁く?
  • 米軍大将の亡霊がトランプ大統領の寝室で「在韓米軍撤退」を夜ごと囁く?
  • 米軍大将の亡霊がトランプ大統領の寝室で「在韓米軍撤退」を夜ごと囁く?
  • 米軍大将の亡霊がトランプ大統領の寝室で「在韓米軍撤退」を夜ごと囁く?

「ニュース」のランキング