産経ニュース

「石田ゆり子」になるための“解体新書”大ヒット

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


「石田ゆり子」になるための“解体新書”大ヒット

石田ゆり子さんの「Lily--日々のカケラ--」(文藝春秋)より 石田ゆり子さんの「Lily--日々のカケラ--」(文藝春秋)より

 「石田さんは、日々の小さなできごとを大切にしている。それなら自分にもまねできる、と思えるのも人気の理由では」

 東日本大震災以降、「丁寧な暮らし」や「好きなものを大事に」という生き方が重視されてきた。牛窪さんは「今は『がんばりすぎない』がキーワード。自然体の石田さんは、今の時代の流れに合った存在ではないでしょうか」と話している。(文化部 油原聡子)

 石田ゆり子 いしだ・ゆりこ 昭和44年生まれ。東京都出身。63年、NHKドラマ「海の群星」でデビュー。女優として、ドラマや映画など幅広く活躍する。主な出演作品は、映画「サヨナライツカ」(平成22年)、ドラマ「不機嫌な果実」(9年)。アニメ映画「もののけ姫」(9年)では、ヒロイン、サンの声優を務めた。女優の石田ひかりさんは妹。

このニュースの写真

  • 「石田ゆり子」になるための“解体新書”大ヒット
  • 「石田ゆり子」になるための“解体新書”大ヒット

「ニュース」のランキング