PR

ニュース プレミアム

「石田ゆり子」になるための“解体新書”大ヒット

Messenger

 「いわば“石田さんの解体新書”。どういう生活や生き方をすれば、石田さんみたいになれるのか、ヒントになる本にしたかった」と矢内さん。恋愛観や美容方法についても触れられ、石田さんの魅力をさまざまな角度から明らかにした。

丁寧で健やかな暮らし

 本書は、40代女性を中心に人気が広がっているという。「石田さんの暮らしは丁寧で健やか。日々心地よく楽しそう。それは、自分の好きなことがちゃんと分かっているから。生き方の芯がしっかりあるところが、既婚・未婚問わず人気の理由では」と矢内さん。

 エッセーの内容は、女性向けウェブメディアなどでも頻繁に紹介され、その考え方は共感を呼んでいる。

 例えば『大人になったいま』というエッセーでは、《鏡のなかの自分の顔をまじまじと見ると、その年なりの顔になったなあと思います。でも、それはそれでちょっと嬉(うれ)しいこと》とつづる。20代は悩み、辛かったことに触れ、《「年を取るのが嫌だ」と思ったことはありません》と年齢を肯定する。

 結婚については、「独身主義じゃありません」とちゃめっ気たっぷりに語るものの、インタビューでは「結婚して初めて一人前」という考え方は古いと断言。《結婚できないんじゃなくて「しない」。そういう選択もあたりまえにあるのにね》と答える。古い価値観にとらわれない、しなやかな生き方が垣間見える。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ