産経ニュース

「石田ゆり子」になるための“解体新書”大ヒット

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


「石田ゆり子」になるための“解体新書”大ヒット

石田ゆり子さんの「Lily--日々のカケラ--」(文藝春秋)より 石田ゆり子さんの「Lily--日々のカケラ--」(文藝春秋)より

 女優の石田ゆり子さん(48)のフォトエッセー「Lily--日々のカケラ--」(文芸春秋)が好評だ。1月下旬の発売直後から、売り切れとなる書店が続出。2月中旬には累計発行部数20万部に。エッセーから魅力をひもとくと、丁寧な暮らしとしなやかな生き方をした、「大人の女性」像が浮かび上がる。(4月6日の記事を再掲載しています)

秘密を知りたい

 本書を企画したのは、文芸春秋ノンフィクション出版部統括次長の矢内浩祐さん(45)だ。「なぜ石田ゆり子さんは魅力的なのか、その秘密を知りたいと思ったところから企画がスタートしました」と話す。

 矢内さんは、5年ほど前から石田さんの存在が気になっていたという。

 「日本は女性が年齢を重ねるのが難しい社会。若い頃はちやほやされるけれど、年とともに活躍の場が狭まっていく。そんな中で石田さんだけが、年を重ねるごとに仕事の場を広げていた。日本女性の見本になるのではないかと思った」と明かす。

 本書は、石田さんがつづった21本のエッセーと、ロングインタビュー、一問一答などで構成。凜とした横顔や、柔らかなほほえみなど、石田さんの写真も満載だ。お気に入りの器や大好きなペットとの暮らしなど、石田さんが大切にする“日常”が詰まっている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「石田ゆり子」になるための“解体新書”大ヒット
  • 「石田ゆり子」になるための“解体新書”大ヒット

「ニュース」のランキング