産経ニュース

【花田紀凱の週刊誌ウオッチング〈664〉】週刊誌よ、そんなことより、今は北朝鮮だろう

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【花田紀凱の週刊誌ウオッチング〈664〉】
週刊誌よ、そんなことより、今は北朝鮮だろう

米国のトランプ大統領が北朝鮮の要請を受諾し、金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談が実現する方向に動いたことを伝えた街頭テレビ=3月9日(寺河内美奈撮影) 米国のトランプ大統領が北朝鮮の要請を受諾し、金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談が実現する方向に動いたことを伝えた街頭テレビ=3月9日(寺河内美奈撮影)

 何の証拠も示さず(示せず)、ただ、ただ新聞(とくに朝日)の報道だけを根拠に居丈高に総理を責める野党議員たち。

 1年以上もこんなことを繰り返している馬鹿馬鹿しさ。国会は野党議員のパフォーマンスの場じゃない!

 もっというと、野党議員だって安倍総理や昭恵夫人が、森友・加計に「犯罪」(『週刊文春』)とか「疑獄」(『創』)とか言われるような関わりを持っていないことは分かっているはずだ。分かっていないとしたら、ほんとの馬鹿だ。

 立憲民主党・枝野幸男代表らの国会質問を見ていて、あまりに腹が立ったのでひと言、言いたくなった。

 『文春』(4月19日号)「『捏造(ねつぞう)の宰相』安倍晋三」は愛媛県職員の文書や、自衛隊の日報問題と総理をムリヤリ結びつけたタイトルで、意味不明。

 『サンデー毎日』(4・22増大号)で木内昭胤(元フランス大使)と村上正邦(元労相)両氏が「安倍首相よ! あなたはもう終わった人」と倉重篤郎氏を相手に気炎を上げているが、お二人こそ「もう終わった人」では。

続きを読む

「ニュース」のランキング