産経ニュース

【小池知事定例会見録】北朝鮮の東京五輪参加「拉致問題、核、これらの懸念を払拭するのは、北朝鮮がなすべきこと」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
北朝鮮の東京五輪参加「拉致問題、核、これらの懸念を払拭するのは、北朝鮮がなすべきこと」

 「ちょうど明日、次の三つ目でありますけれども、第30回都民スポレクふれあい大会というのが開かれることとなっておりまして、こちらについてのお知らせでございます。先月、ご紹介いたしました、策定したばかりの東京都スポーツ推進総合計画でございますが、中身として、18歳以上の都民が週に1回以上スポーツをする割合ということで、スポーツ実施率と呼んでおります。このスポーツ実施率を、現状の56・3%から、2020年までに70%にまで引き上げるということを目標に掲げているものでございます。目標達成のためには、誰もが、気軽に楽しく体を動かすことができる機会をつくることが重要ということで、スポーツ・レクリエーションというのは、運動が苦手な方でも気軽に楽しむことができる、そんなスポーツの機会を提供したり、気付きを提供したりということでございまして、スポーツの裾野の拡大には効果的と考えます」

 「都におきましては、年間を通じまして、スポーツ・レクリエーション大会として都民スポレクふれあい大会を実施いたしております。今年度ですけれども、4月から12月までの期間に、都内各所で新しいスポーツ、ニュースポーツ31種目を実施するというものであります。種目の中には、誰でも気軽に楽しめるグラウンド・ゴルフなどもありますし、多くの都民の皆さんにこの大会に参加していただいて、スポーツに触れていただきたい、スポーツで汗をかいていただきたいということでございます」

続きを読む

「ニュース」のランキング