産経ニュース

【小池知事定例会見録】北朝鮮の東京五輪参加「拉致問題、核、これらの懸念を払拭するのは、北朝鮮がなすべきこと」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
北朝鮮の東京五輪参加「拉致問題、核、これらの懸念を払拭するのは、北朝鮮がなすべきこと」

 「突然話題が変わりました。よく読んでおりませんけれども、その今の、事務次官ですか。よく拝読はしていないのですけれども、セクハラという一般的な観点でのお話させていただくとするならば、やはり立場のある職員が、これは役所であれ、企業であれ、そうした疑惑を持たれるということは、好ましいものではないと思います。ただ、セクハラということは、最近は『Me Too』と言って、あちこちで頻発していること、大変残念には思うのですけれども、だんだん、そういう声が上がってきたというのも、一つ流れかなとは思います。では、そのセクハラなど、各種ハラスメントというのがありますけれども、やはり相談しやすい環境づくりを行うというのも、組織として必要なことではないかなと思います」

 「都では、去年の2月から、外部の専門相談員、これは弁護士ですけれども、電話で相談できるハラスメント相談専用ダイヤルというのも開設しております。ちなみに、いろいろな窓口があって、ご相談を受けるという体制はとれておりますけれども、若干、そういう相談はあるということでございます。しっかり、このセクハラということが疑われるような事案が東京都で発生した場合には、調査をして、処分を含めて厳正に対処していきたいと考えております。また、そういうことがないように、これからも職員の皆さんにも、しっかりと意識を高めていただきたいと思っております」

続きを読む

「ニュース」のランキング