PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】北朝鮮の東京五輪参加「拉致問題、核、これらの懸念を払拭するのは、北朝鮮がなすべきこと」

Messenger

 「これにつきましては、今、検討会議の方で、本当にさまざまな意見が出ております。『国際仲裁センターを設けてはどうか』といったようなご意見も飛び出すなど、また、近隣の浜離宮恩賜庭園であるとか、それから、すぐ傍の築地本願寺など、面的な要素を捉えてということ、その良さを生かしていこうと。『食』は伝統的なものとして、その検討会議でも捉えていただいていると私も承知をいたしております。さまざまな多様性を持った地域でもございますので、その検討会議に、これからもご議論を重ねていっていただきたいと思っております」

 --千客万来について、今回の、交渉が長引いてる要因には、都の事情がある。そんな中で、都側から期限を切る形で回答を求めるという交渉のあり方が、知事が普段から言う「真摯な対応」に当たるのかどうか

 「はい。真摯な交渉を続けさせていただいてると思います。経営者の方々に担当者が、交渉の中については、ここで申し上げるべきではないかと思っておりますが、まさしく「真摯な対応」をさせていただいているということでございます。あとは、経営者としてどのようにご判断をされるのかということではないかと思っております。本日もこうやって、この担当の者が、現地、本社の方にもお伺いし、その旨をお伝えすることになろうかと思っております」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ