産経ニュース

【経済インサイド】ANAがビジネスジェット機のチャーター手配ビジネスに参入するワケ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
ANAがビジネスジェット機のチャーター手配ビジネスに参入するワケ

ホンダジェットの客室。奥にはトイレがある=3月28日、東京都大田区(日野稚子撮影) ホンダジェットの客室。奥にはトイレがある=3月28日、東京都大田区(日野稚子撮影)

 では、米国でビジネスジェット機をチャーターすればどれくらいの費用になるのか。日本を出発し、ロサンゼルス→フェニックス→サンフランシスコ→ロサンゼルスの出張は、ホンダジェットを使えば米国滞在が4日間から2日間に短縮されるとの試算だった。この旅程の場合、搭乗2週間前購入の米国内の定期便航空券(ビジネスクラス利用)と3泊分のホテル料金を合わせた費用は1人当たり30万円から。ホンダジェットだと、チャーター代に1泊分のホテル料金などを含め同60万円程度。これとは別に着陸料や駐機料が必要だが、トータルコストは定期便利用の2倍プラスアルファだ。

 ANAHDはビジネスジェット機をチャーターすれば出張日程を短縮できるほか、機内で会議などもでき、時間を有効活用できるとPRする。航空大手の同社が手がけることで安心感を高められるとも見込む。吉田氏は、富裕層向けのぜいたく品という“誤解”が利用を阻んでいると強調する。

 ホンダエアクラフトの藤野道格(みちまさ)社長も「欧米では普通にチャーター便が使われているのに、日本ではぜいたく品の印象がある」と説明する。

 ホンダエアクラフトは今回、ANAビジネスジェットに対し、渡航距離や搭乗人数など顧客ニーズに合わせ、ホンダジェットを所有するチャーター便運航企業の紹介などの支援を行う。

続きを読む

このニュースの写真

  • ANAがビジネスジェット機のチャーター手配ビジネスに参入するワケ
  • ANAがビジネスジェット機のチャーター手配ビジネスに参入するワケ
  • ANAがビジネスジェット機のチャーター手配ビジネスに参入するワケ
  • ANAがビジネスジェット機のチャーター手配ビジネスに参入するワケ
  • ANAがビジネスジェット機のチャーター手配ビジネスに参入するワケ
  • ANAがビジネスジェット機のチャーター手配ビジネスに参入するワケ

「ニュース」のランキング