PR

ニュース プレミアム

【プロが指南 就活の極意】責任感や義務感をしっかり持とう!

Messenger

 このような学生の姿勢に対して、当然ながら企業は対策を講じています。例えば、説明会での態度をチェックし、それを選考の評価に加えたり、「ドタキャン」した学生の履歴を残しておき、エントリーシートの選考結果に反映させたりしています。

 そして、企業の対策を知った学生が、表面的な対策をとるのは目に見えています。こうした「いたちごっこ」は、「企業活動に有益な人材を採用する」という本質から離れ、非常に低次元のせめぎ合いになってしまいます。ここまで挙げた例は、一部に過ぎません。多くの学生は真剣に自分に合った企業選びに取り組んでいます。そのような学生が、時代の流れに巻き込まれないようにし、純粋に自分に合った企業探しができる状況を模索していく必要があると考えます。(「内定塾」講師 齋藤弘透)

 ここ十数年で新卒の就職活動も大きく変化してきました。今年は特に変化の年になります! 新卒の就職活動は、世の経済状況や世相を反映しやすく、年によって状況が異なります。東京、名古屋、大阪の主要都市を中心に全国12校舎を持つ就活塾・予備校最大手の「内定塾」講師が週替わりで、就活事情の最前線をご紹介します。

内定塾:http://www.naitei-jyuku.jp/

内定塾の志望動機:http://www.naitei-shiboudouki.com/

内定塾facebook:https://www.facebook.com/naiteijyuku

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ