PR

ニュース プレミアム

【野口裕之の軍事情勢】台湾併合を狙う中国には、在韓米軍の移動で阻止!?

Messenger

 先述した元南京軍区副司令官も、インターネットやメディアを通じて台湾軍将兵に投降を呼びかける《心理戦》を提言している。しかし、米軍が駐屯すれば台湾軍の内通分子が謀反を起こし難いし、起こしても即時鎮圧ができる。

 軍事力=ハードと諜報力=ソフトの両面作戦で、台湾は存亡の瀬戸際に立つ。実際、習氏は自らが政権の座にあるうちに台湾統一を成し遂げて歴史に名を刻みたいと執念を燃やす。とりわけ、共産党結党100年を迎える2021年を前に実績を誇るべく、20年には凶暴性を一挙に爆発させるだろう。習氏は3月、全国人民代表大会の閉幕演説で宣言した。

 「偉大な祖国の領土を一寸たりとも中国から分割させない」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ