PR

ニュース プレミアム

【江藤詩文の世界鉄道旅】トルコ・イスタンブールの交通(5)乗車時間わずか1分、トラムとメトロを結ぶ1区間だけの「地下ケーブルカー」

地下ケーブルカー「フニキュレル」
Messenger

 イスタンブール新市街の交通の中心となるのが、タクシム広場にあるタクシム駅。このタクシム駅とボスフォラス海峡沿いにあるカバタシュ駅、乗車時間わずか1分ほどのたった1区間だけ運行する地下ケーブルカーが、2006年に開通した「フニキュレル」だ。

 たった1区間とはいえ、この両駅は丘の上下に位置するため、歩いて登るとなるとなかなかハード。また、丘のふもとにあるカバタシュ駅は、旧市街からのトラムT1号線に接続しているほか、アジアサイドからのフェリーとも乗り継げる。一方、丘の上にあるタクシム駅は、新市街からのメトロM2号線と接続している。イスタンブール在住のトルコ人の友人は「トラムかメトロを延伸すればよかったのに、乗り継ぎがめんどうだ」なんて言っていたが、旅行者の私にとってはなかなかユニークな乗り物で、むしろ乗り換えが楽しい。ちなみにトラムからフニキュレル、フニキュレルからメトロのどちらもわかるやすく、旅行者でもスムーズに乗り継げた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ