PR

ニュース プレミアム

【TVクリップ】「コンフィデンスマンJP」長澤まさみ

4月スタートのドラマ「コンフィデンスマンJP」で主演する長澤まさみ(飯田英男撮影)
Messenger

11年ぶり「月9ドラマ」主演

 30年以上の歴史を誇る「月9ドラマ」の史上初となる題材は、“コンゲーム(信用詐欺)”だ。演じるダー子はコンフィデンスウーマン(信用詐欺師)として、天才的な知能と抜群の集中力で難解な専門知識を短期間でマスターし、さまざまな職業人に成り済まして詐欺を働く。タイトルのJPはJAPANの略だ。

 「人をだますのは苦手なタイプ。私で大丈夫かなと思いました。『だまされる方が得意そう』って多分世間の人も思ってるだろうから」

 “ハニートラップ”の才能だけはなぜか欠けているダー子。リーダー的存在として、キャビンアテンダントや秘書、海外の大物女優など“七変化”ではとても追いつかない、さまざまな人物に扮(ふん)し、真面目で小心者のボクちゃん(東出昌大)、百戦錬磨のリチャード(小日向文世)とともに、欲望にまみれた悪徳企業のドンやマフィアのボスからあらゆる手段を使って金を巻き上げていく。

 「1人の役ではなく、ものすごい人数を演じたという感覚があって、本当に楽しかったです。振れ幅が広くて、色んな魅力が詰まった役柄になりました」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ