PR

ニュース プレミアム

【野党ウオッチ】財務省に5時間居座りの森裕子氏「パフォーマンスじゃないのよ!」

Messenger

 テレビカメラにさらされながら男性職員は数十分粘ったが、森氏の姿勢は揺らぎそうになく、罰が悪そうに立ち去った。その結果、森氏一行はしばしの間、財務省より「放置プレー」を強いられた。

× × ×

 「ネトウヨの皆さんから総攻撃をくらいそうね」

 森氏らは水を飲み始め、雰囲気も和やかになってきた。森氏も山本氏がどこからか運んできた椅子に腰掛け始めると「まったり」モードになった。

 ただ、記者団はそういうわけにはいかない。その日の夕方には民進党の両院議員総会が予定されていた。同党出身者による新党結成構想が承認されるかどうかの瀬戸際だった。森氏らが乗り込んでから、すでに2時間近くが経過していた。

 野党議員の財務省突撃は珍しくない。3月20日には立憲民主党の逢坂誠二衆院議員(58)らが公文書管理の状況を確認する目的で財務省理財局を訪れた。しかし10分足らずであきらめた。

 徐々に森氏の取材をあきらめる記者団に対し、森氏はこう吐き捨てた。

 「私たちはパフォーマンスではないんですよ。物事を動かすために来ている」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ