PR

ニュース プレミアム

「今どき人材活用術」 女性広報部長がデザイナーに! 社員の趣味から新規事業

Messenger

 「壊れやすいプリザーブドフラワー(色素を吸わせて耐久性を高めた加工生花)に樹脂を重ね塗りしています。自然の質感と強度とを両立させるバランスに気を使いますね。自然をスタイリッシュに身に着けてほしい」と香取さん。早々に店を訪れたモデルや漫画家などに買い上げられ、手応えを感じている。

 もともと“バリキャリ”志向ではなかった。30代半ばの平成15年、「暮らしに身近な商品に携わりたい」と用水・排水処理会社から第一園芸に中途入社。販売促進や商品開発を経て2年前に広報課長、今月1日付で部長に昇進した。

 プライベートでは、子供の頃から手先が器用で手芸・アクセサリー作りが趣味。「休日は手を動かしていないと気が済まない」というタチだ。

 ある日、多種多様な草花があふれる職場でプリザーブドフラワーの端材にふと目がとまった。「アクセサリーにしたら有効活用できるし、デザイン的にも面白いのでは?」。自宅に持ち帰って試作してみた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ