PR

ニュース プレミアム

DIR EN GREY、1年9カ月ぶり新曲

メジャーデビュ20年目に突入するDIR EN GREY
Messenger

 ロックバンド、DIR EN GREY(ディル・アン・グレイ)が4月25日、1年9カ月ぶりのシングル「人間を被(かぶ)る」(ソニー・ミュージックマーケティング)を出す。16日からはライブホール「クラブチッタ」(川崎市)を皮切りにした全国7カ所での公演を始めるなど、20年目の活動を本格化させる。気合十分のボーカル、京(きょう)に話を聞いた。

20年目突入

 京によると、シングルには当初、別の曲が候補だったが、約2年ぶりということで周囲の期待も高まったこともあり再考。最終的に「人間を被る」に決めた。

 「いかにもディル・アン・グレイという感じに仕上がった。メッセージもわかりやすいかもしれない」

 メロディーと歌詞を、ほぼ同時進行で作ったのは従来通りだったが、前のシングル「詩踏み(うたふみ)」(平成28年)から歌詞に変化が出てきたという。

 「これまではイメージを喚起するような映像的な言葉を選んできたが、もうちょっと分かりやすい言葉に変化。もっと、自分が感じていることを切り抜いたものになってきた」

 制作過程については「メンバーはいろいろ考えすぎたのか、過去最高に苦労したんじゃないですかね」とも。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ