産経ニュース

【外交安保取材】メイド・イン・チャイナで有事対応!? 笑えない陸自の「制服問題」とは…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【外交安保取材】
メイド・イン・チャイナで有事対応!? 笑えない陸自の「制服問題」とは…

発表された陸上自衛隊の新しい制服(冬服)=3月22日午後、東京都新宿区の防衛省(飯田英男撮影) 発表された陸上自衛隊の新しい制服(冬服)=3月22日午後、東京都新宿区の防衛省(飯田英男撮影)

 東京・銀座にある中央区立泰明小学校がイタリアの高級ブランド「アルマーニ」監修の制服を採用し、「高額すぎる」との批判が出た。国防を担う陸上自衛隊でも「制服問題」が起きている。陸自は3月に制服を一新したが、全隊員に支給されるまで10年もかかるという。予算や生産工場の確保が困難なためだが、隊内からは「支給が遅れる隊員や部隊の士気が落ちる」と懸念の声が漏れる。一気に解消できる「禁じ手」もあるのだが…。

 「どうですか。格好いいでしょ」

 3月27日、東京・市ケ谷の防衛省で陸自隊員からこう声をかけられたが、最初は誰なのか分からなかった。見慣れた濃緑色ではなく紫紺色の新しい制服を着ていたためだ。隊員は「素材もかなり軽くなっていて、着ていて楽なんです。若い隊員からも評判良いんですよ」とご満悦だった。

 陸自は同日、全国の陸自部隊を一元的に指揮する「陸上総隊」と離島奪還の専門部隊「水陸機動団」を発足させた。陸自は今回の組織改編を創隊以来の大改革と位置づけており、制服も27年ぶりに新調することに決めたのだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • メイド・イン・チャイナで有事対応!? 笑えない陸自の「制服問題」とは…
  • メイド・イン・チャイナで有事対応!? 笑えない陸自の「制服問題」とは…
  • メイド・イン・チャイナで有事対応!? 笑えない陸自の「制服問題」とは…
  • メイド・イン・チャイナで有事対応!? 笑えない陸自の「制服問題」とは…

「ニュース」のランキング