産経ニュース

【野党ウオッチ】細野豪志氏、1年たたずにまた「裸一貫」 民進党再結集から取り残され…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野党ウオッチ】
細野豪志氏、1年たたずにまた「裸一貫」 民進党再結集から取り残され…

衆院本会議に臨む希望の党の細野豪志元環境相=2月15日(斎藤良雄撮影) 衆院本会議に臨む希望の党の細野豪志元環境相=2月15日(斎藤良雄撮影)

 希望の党の細野豪志元環境相(46)が3日、民進党が提唱する同党出身者による新党結成に参加しない意向を正式に表明した。昨年8月に「裸一貫、一人で立ち上がる決意をした」と宣言して民進党に三くだり半を突きつけてから1年もたたないうちに、またもや「裸一貫」宣言である。

 細野氏は3日、国会内で記者団の取材に応じ、民進党の大塚耕平代表(58)が掲げた「新しい民主党」構想を公然と批判した。

 「希望の党は、安全保障をしっかりと現実的にやっていく、憲法改正については9条も含めてしっかりと議論していくということが旗印だ。その旗を降ろした形での『新しい民主党』が仮にできるのであれば、それに加わるという選択肢はあり得ない」

 希望の党執行部は1月、衆院選で訴えた安全保障法制の実質的容認と憲法9条改正への積極姿勢を軌道修正する党見解を発表した。民進党に近い政策を示し、合流への環境を整えることが狙いだった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 細野豪志氏、1年たたずにまた「裸一貫」 民進党再結集から取り残され…
  • 細野豪志氏、1年たたずにまた「裸一貫」 民進党再結集から取り残され…
  • 細野豪志氏、1年たたずにまた「裸一貫」 民進党再結集から取り残され…

「ニュース」のランキング