PR

ニュース プレミアム

【CMウオッチャー】福山雅治さんが熱く語る「TYRE」とは?

福山雅治さんが出演する「DUNLOPブランド」編(住友ゴム工業提供)
Messenger

 年を重ねても歌手や俳優として輝き続ける福山雅治さん(49)が登場するテレビCMがお茶の間をとりこにしている。住友ゴム工業のタイヤを取り上げた「DUNLOP(ダンロップ)ブランド」編だ。

 福山さんをイメージキャラクターとして起用したCMは平成21年1月からスタートし、今年で10年目。

 15秒のCMは、車が行き来する都会の街を上空から映し出す場面から始まる。その後、黒色で「TIRE(タイヤ)」と書かれたビル屋上の大きな看板がアップになると、渋い装いの福山さんがさっそうと登場する。

 福山さんは看板を眺めながら、トランシーバーを手に「違う。『Y』だ。『I』じゃない」と英語で話し、手帳に「you(あなた)」と書き込む。ダンロップブランドでは、タイヤを「TYRE」とつづる。常に顧客目線でタイヤ作りを続けるという思いを込めてそう表記する。

 後半には、看板の「I」が赤色の「Y」に塗り直され、その文字の上に「you」と書き込まれる映像が映し出される。そのタイミングで福山さんが「あなたを想(おも)い、つくるタイヤ」と低音の響きで語りかける。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ