産経ニュース

【経済インサイド】財政危機ベネズエラ政府が窮余の仮想通貨発行…「信用できない」と早くも物議

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
財政危機ベネズエラ政府が窮余の仮想通貨発行…「信用できない」と早くも物議

2月20日、ベネズエラの首都カラカスで、仮想通貨「ペトロ」について説明するマドゥロ大統領(中央)=ロイター 2月20日、ベネズエラの首都カラカスで、仮想通貨「ペトロ」について説明するマドゥロ大統領(中央)=ロイター

 米財務省は、ペトロの取引をすれば、米国がベネズエラに科した経済制裁に違反する可能性があり、「法的なリスクがある」と警告。仮想通貨交換業者がペトロを取り扱うかは見通せない。

 仕組みに対しても懐疑的な見方が多い。仮想通貨「イーサリアム」の開発者であるヴィタリック・ブテリン氏は「ペトロは原油ではなく原油価格に基づいた(ベネズエラの法定通貨)ボリバルに対応している」と指摘。「ペトロは中央集権的なもので、ベネズエラ政府に依存している。そのベネズエラ政府は信用できない」と切り捨てた。

 米シンクタンクのブルッキングス研究所は、「ペトロは国家の不法債務救済の一形態で、ベネズエラの経済的苦境を克服できない」と強調。「ペトロに価値がないと分かれば、『仮想通貨は詐欺を促進する』という意見を助長しかねない」との認識を示している。

 仮想通貨市場が急拡大する中、既存の金融システムの変革を迫られた各国の中央銀行は、デジタル通貨発行の検討を進めつつある。

 南米ウルグアイの中銀は昨年11月、希望者1万人を対象に「eペソ」の試験運用を始めた。紙幣の印刷や脱税・資金洗浄対策のコストを減らす狙いだ。エストニアも独自のデジタル通貨「エストコイン」を発行する計画を明らかにしている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 財政危機ベネズエラ政府が窮余の仮想通貨発行…「信用できない」と早くも物議
  • 財政危機ベネズエラ政府が窮余の仮想通貨発行…「信用できない」と早くも物議
  • 財政危機ベネズエラ政府が窮余の仮想通貨発行…「信用できない」と早くも物議
  • 財政危機ベネズエラ政府が窮余の仮想通貨発行…「信用できない」と早くも物議

「ニュース」のランキング