PR

ニュース プレミアム

【経済インサイド】「引っ越し難民」急増 10人を無料支援する急成長会社トップの心意気

Messenger

 また、福島第1原子力発電所の周辺から避難する人たちの引っ越しをボランティアで手伝ったほか、熊本地震の際にも緊急支援物資を運んだ。

 今回の太っ腹な無料支援サービスについて、「(正当な)見積もりをしてもらえない人が存在することに、(業界人として)じくじたる思いが募った」と説明する。

 「引っ越し会社に予約を断られ、本当にお困りの方」(山口社長)10人を対象に3月23日~4月8日の間、首都圏エリアで実施。働き方改革が叫ばれる中、社員の仕事を増やすわけにはいかず、山口社長が1人で手伝いする。引っ越し風景の写真を撮影し、簡単な感想文を書いてもらい、場合によってはホームページに掲載することを条件としている。

 同社は、ホームページで無料支援サービスを紹介し、「公共の道路で会社経営をさせてもらっているせめてもの恩返し」と説明している。既に、「高額な料金を請求されるなどかなり苦労したので、支援を希望します」「小学校の入学式を控えているのに引っ越しできず、困っています」といった声が寄せられているという。

 全日本トラック協会は、引っ越しが3月下旬~4月上旬に集中しないよう、引っ越し時期の分散を呼びかけるチラシを作成し、配布している。(経済本部 伊藤俊祐)

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ