産経ニュース

【ソウルから 倭人の眼】日本は焦らねばならないのか 米朝会談めぐる日本の“孤立”に韓国は期待?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ソウルから 倭人の眼】
日本は焦らねばならないのか 米朝会談めぐる日本の“孤立”に韓国は期待?

米朝首脳会談についてのニュースを報じる大型ビジョン=9日夕、東京都千代田区 米朝首脳会談についてのニュースを報じる大型ビジョン=9日夕、東京都千代田区

 米朝首脳会談が行われる見通しとなったことで、韓国では「日本が焦り、慌てている」といった見方がメディアを中心に定着している。トランプ米大統領が5月までに北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談を行う意向を示したことは、大きなニュースではあるが、日本政府は慎重に状況を見極めようとしている。にもかかわらず韓国は、日本が絶対に焦っていると思いたいかのようだ。(ソウル 名村隆寛)

定着した「日本の焦り」

 米朝首脳会談に関する今月上旬のトランプ発言以降、韓国では「日本パッシング(無視)を心配する安倍(首相)」(朝鮮日報)、「安倍首相に焦燥感」(中央日報)、「衝撃を受け、前例ない首脳会談の急進行に戸惑っている」(KBS放送)などとの“分析”が目立った。

 3月10日付の朝日新聞朝刊は「日本政府内では衝撃が走った。(中略)北朝鮮の非核化に向けた交渉が『日本抜き』で進みかねない事態に警戒感も広がる」と報じた。韓国での報道はこれらの引用から始まったようだが、その後も続く。

 安倍首相と文在寅(ムン・ジェイン)大統領による16日の電話会談については「安倍首相の発言は南北首脳会談、米朝首脳会談の開催合意の過程で、日本が疎外される、『日本パッシング』の懸念が提起される状況で出てきた」(中央日報)といった具合だ。焦り、疎外感、慌てる、急ぐ。そんなイメージで韓国は日本をとらえている。

焦ってほしいのか

 ソウルにいるため現在の日本の社会状況に対する皮膚感覚がないため、東京にいる知人数人に電話で聞いてみた。「そんなに日本は焦っているのか」と。返事は大体否定的だった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 日本は焦らねばならないのか 米朝会談めぐる日本の“孤立”に韓国は期待?

「ニュース」のランキング