PR

ニュース プレミアム

【経済インサイド】「高アル」で缶べろ?「ストロング系」ビール・缶酎ハイ人気のウラに厳しい家計事情

Messenger

 そこでカギを握るのがコンビニエンスストアなどで高アルを「1本買い」する消費者となる。スーパーなどで倹約してまとめ買いをするわけではないので、手にとってもらえた分だけ売り上げが伸びる。前出のアナリストは「これまでアルコール飲料の流行は外食から家庭へという流れだったが、高アルは家庭からという新しいパターンになる。これが定着したら非常に評価されるだろう」と注目する。各社がいかにコンビニ客にアピールしていくかが今後の高アルの行方を左右していくことにもなりそうだ。(経済本部 桑原雄尚)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ