産経ニュース

【衝撃事件の核心】危険と隣り合わせのすり捜査…東京五輪向け「外国武装すり集団」に警戒も

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
危険と隣り合わせのすり捜査…東京五輪向け「外国武装すり集団」に警戒も

 包丁などの凶器を携えた韓国人武装すり集団の活動は一時、収束をみせたものの、27年にはグループの一部のメンバーが再入国し、全国を移動しながらすりや空き巣を繰り返したとして大阪府警に摘発されている。東京五輪を控え、警視庁は武装すり集団を想定した制圧訓練も実施するなど警戒を強める。「危険なすり集団は再び必ずやってくる。都民の小さな財布を守ってあげられるのは、われわれしかいない」。男性警部補はそう、力を込めた。

関連トピックス

「ニュース」のランキング