PR

ニュース プレミアム

【プロが指南 就活の極意】難関大学の倍率は10~20倍。難関企業の倍率は…

Messenger

 その一つが、先輩の影響です。部活動やサークル、アルバイトなど就活に成功した先輩の話には説得力があり、インパクトがあります。そのため「先輩の内定先はよい企業だろう。私も入社できたらいいな」と考えてしまうのです。

 特に危険なケースはすごいと思っていない先輩が大手企業から内定を獲得したときです。「そこまでアクティブに活動していなくても内定をもらえるのか。あの先輩がもらえたのなら、私にもチャンスがあるかもしれない」と考えてしまうのです。先輩の影での努力や苦労を知らずに、自分自身も受かる可能性があると判断してしまうと危険です。

 次にご両親の影響です。最近は、親が就活に協力的な時代となっています。本人は興味がなくても半ば強制的に受けさせるケースがあります。モチベーションが低いまま就活に臨んでしまうのです。人気企業で内定を獲るには熱意も必要ですので注意しましょう。

 以上の背景から人気企業を志す学生は多いです。学生自身は人気企業に入ることは難しいと分かっていても、自分の都合が良い解釈をし「私も入社できるかもしれない」と思ってしまいます。都合の良い解釈は正しい努力を阻害する要因になります。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ